カナダポーク・インターナショナルとは?

カナダポーク・インターナショナル(CPI)は、1991年に設立されたカナダ豚肉産業の輸出促進機関です。豚肉加工業者と輸出業者を代表するカナダ食肉協会(Canadian Meat Council)と、肉豚農家の全国組織であるカナダポーク協議会(Canadian Pork Council)が共同で運営しています。

カナダは、140カ国以上の国々に豚肉製品を輸出している世界第3位の輸出国ですが、その中でも日本は、輸出金額でトップを誇り、カナダにとって最も重要な市場です。

カナダポーク・インターナショナルは、日本市場でのさらなる認知度向上のためのスーパーマーケットでの店頭試食販売などのプロモーション活動や、業界向けのテクニカルセミナーなどを積極的に実施しています。2010年7月には、日本事務所を設立し、さらなる日本での地位確立と販売促進を目指しています。

カナダポーク・インターナショナル日本事務所を開設しました。

2010年7月1日、カナダポーク・インターナショナルは、日本市場のさらなる強化のために、新たに日本事務所を設立しました。

<日本事務所の使命>

  • 日本市場におけるカナダポークの需要喚起と競争力を高める為の施策を実行する
  • CPIメンバーのカナダポークの販売目標達成をサポートする為、プロモーションを率先して具現化、実行する

カナダポーク・インターナショナル日本事務所
日本マーケティングディレクター:野村昇司
Tel: 03-5947-5730 Fax: 03-5947-5731
E-mail: nomura@canadapork.com